雑記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ナイター中継聞いててもデーゲームの結果やってくれない・・・orz
オリックス9-2ロッテ
吉井が無傷の4勝目。
前回のナゴヤドーム登板を見てるだけに期待してましたけど、
いやぁ・・・吉井さまさまですよ。
しかし、今日は打線がよう繋がったなぁ。
北川はプロ入り初の1試合2本塁打で4打点。
ガルシアは3安打1本塁打2打点、
平野も3安打と打線がみんな頑張って小林宏から6点を奪った。

明日はテレビ中継があるんで是非とも・・・

西武7-11楽天 (延長11回)
(南長野運動公園・長野オリンピックスタジアム)

9回に豊田を打った・・・すげぇな。
そのまま逃げ切れればよかったんだけど、
まぁ、勝ったからいいか。
ちょっとずつ鷲が怖くなってきた感じもするな。

ソフトバンク6x-5日本ハム (延長11回)
F・延長11回表、1死1・2塁のチャンス。
代打コユキのレフトへのヒットも本塁憤死。
5月21日から連敗or連勝(引分を挟む)
しか出来ないようになってますよー。

広島16-12中日
最終盤に試合が荒れる展開。
5回に逆転したカープは7回に末永・松本奉のタイムリーと
緒方の犠牲フライで4点を追加しこれで13対5。
さすがに決まりと思いきや、8回裏に谷繁・荒木のタイムリー、
大西のセカンドゴロ間の得点で計3点。
その裏に新井・末永のホームランで3点。
9回には井上のタイムリー・谷繁の3ランで4点と大荒れ。
終わってみたら両軍合わせて30安打28得点6本塁打、
キッチリ抑えれたのは永川だけだな。

ヤクルト5-2横浜(秋田県立野球場・こまちスタジアム)
ベイスターズは2・3・4回の得点圏のランナーを活かせず、
11安打を放つも2点しか取れなかった。
三浦は自責点2も捕逸からの失点が痛く今季7敗目。

阪神6-8讀賣
4回の無死1・3塁のチャンスを併殺・3塁走者釘付けになり、
その後はなんとか鳥谷のタイムリーで2点を取るものの、
もう少し点差が広がってれば展開が変わってきたんだけど・・・

最後は9回にウィリアムスがローズから3ランを浴び逆転負け。
なんか使い過ぎ感も見えるのは気のせいなんでしょうかね・・・
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://magbook.blog7.fc2.com/tb.php/145-96c7d41e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。