雑記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
勝つときもあれば負ける時もあるか
オ11-2ソ
オリックスは今季2回目の二桁得点で連敗脱出&最下位脱出。
先発の山本省吾が6回を失点2に抑え、今季初登板初勝利。
打線もブランボーが1号ソロ、後藤が1号満塁弾を放つなど大量11得点。
ソフトバンクは、先発竹岡と2番手倉野が2人で10失点と炎上、
打線も城島・カブレラのホームランによる2点だけで、連勝ストップ。

・5回まで毎回得点の猛攻で連敗を3でストップ。
 チャンスで打てればこういう試合になるんだけどな。

楽1-10日(いわき)
楽天の先発矢野が2回の1アウトで降板し
打線も1点しか取れず、チームは3連敗で最下位転落。
日本ハムは、1-1の2回表に中嶋・小田のタイムリーと、
小笠原の犠飛で4点の勝ち越しに成功すると、
その後も小笠原の2試合連続となる3号ソロ、稲葉のタイムリー、
古城・飯山の犠飛、木元のタイムリーなど計10点を取り快勝。
打線が好調な日本ハムは3連勝。

西4-15ロ
ロッテ打線が2試合続けての大爆発。
李承●(火へんに華)イ・スンヨプが2試合連発となる2号ソロ。
ベニーも来日初となる2号満塁弾を放つなど18安打15得点の猛攻。
投手陣も先発の小野が5回3安打の好投で2連勝を飾った。
西武は一旦は1点差まで追い上げるものの、投手陣が大炎上し連敗。
今年のロッテは一味も二味も違うなぁ。


広4-9神
阪神は2-2の同点から神・今岡の3ランなどで着実に加点し4連勝。
広島は3併殺の拙攻や好機での凡退が響き、3連勝のあと2連敗。

この試合、広・緒方が左脇腹の違和感のため欠場・・・。
緒方のいないカープなんてカープじゃないや~い

ヤ3-4中(延長10回)
ヤクルトは9回まで3点リードしてたのに、勝てる試合を落としてしまった。
閉店間際の9回表・2死1・2塁に中日の代打森野に五十嵐が同点3ランを浴び、
つづく延長10回表には福留に押し出しの四球を出しちゃったりして、万事休す。
森野はいい仕事したね。

横7-8讀(延長11回)
同点で迎えた延長11回表、
讀・高橋がレフトへ勝ち越し弾を放ち試合が決まった。

延長10回裏の代打マムウェイ敬遠には笑った。
まさか無死2塁の場面で敬遠してくるとは・・・

横浜は同点に追いつくまではよかったんだけど
あと一押しできず讀賣の連敗を止めてしまった。
追いついたなら セセリ ミセリを引き出して、
勝ちに持って行きたかったなぁ。
明日がんがれ~。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://magbook.blog7.fc2.com/tb.php/17-b0353eeb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。