雑記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
阪神タイガース・2年ぶり5回目のセリーグ制覇
阪神5-1讀賣
優勝へのマジックナンバーを1としていた虎。

1回に鉢のタイムリーで1点を先制すると、
2回には関本のタイムリーと内野ゴロの間に計2点。
その後は動きの無いまま迎えた7回裏には、
二死満塁から桧山・矢野の連続タイムリーで2点を加え駄目押し。
7回からは藤川・ウィリアムス・久保田のリレーで、
最後は久保田がバタバタするも1失点に抑え勝利。

元・檻の嘉勢が良かったね~。
今季、檻を戦力外→阪神打撃投手に。
胴上げの時には外からカメラ撮影係です。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://magbook.blog7.fc2.com/tb.php/258-57c41ba8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。