雑記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
WBC第2ステージ第3戦・・・・え?
日本1-2韓国(16日の試合)
はい、負けました。
準決進出はメキシコVSアメリカの結果次第ですが・・・

メキシコ2-1アメリカ(17日の試合)
きました。
ドンタコス食べた甲斐がありました。

これで日本・アメリカ・メヒコが1勝2敗。
複数チームが並んだ時はルールではまず、
当該チーム間の勝敗で決めるらしい。

それぞれアメリカは日本に、日本はメキシコに、メキシコはアメリカに
勝利しているので当該チームの対戦成績はまったく同じ。

長くなるので↓へつづく。


次に、失点率。
該当試合の総失点を守備機会のイニングで割り、
1イニングあたりの失点が少ないチームが上位に。

日本はアメリカ戦で4点・メキシコ戦で1点の合計5
守備機会はアメリカ戦で8回と3分の2、
とメキシコ戦9回イニングの合計17回2/3。
(アメリカ戦は9回裏2死からサヨナラ打を浴び試合終了なので、
          3アウト目がなく、3分の1少ない)

失点5÷17回2/3=0.28


アメリカは日本戦で3点・メキシコ戦で2点の合計5
守備機会は日本戦9回、メキシコ戦8回の合計17回。
(メキシコ戦は9回の時点で2-1で負けていて
        裏の守備はないので1イニング少ない)

失点5÷17回=0.29


メキシコは日本戦で6点・アメリカ戦で1点。
守備機会は共に9回の18回。
失点7÷18回=0.39

アメリカと日本は共に5失点で並んだものの、
守備機会が3分の2イニング多かった日本が失点率0.01差で2位に。

ということで日本が1勝2敗ながら第2位に入り、準決勝進出。

・・・まさかの展開に全米が泣いた。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://magbook.blog7.fc2.com/tb.php/363-bba3cc89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。