雑記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第1回WBC準決勝・・・3度目の韓国戦
日本6-0韓国
6回までは、息詰まる投手戦。

7回に代打・福留が2ランで均衡を破ると、
里崎・レベッカ・イチローがタイムリーを放ちこの回一挙5点を先制。
さらに、8回表にはスペランカーが駄目押しソロ。
8回は薮田が走者を2人出すも0点に抑え、
9回、大塚がアウトを全て三振で取り完封リレー完成。

この大会3度目となる韓国戦で初めての勝利を挙げた日本代表。
21日、WBC世界一を賭けてキューバと決勝戦を闘う。

よかったよかった。
折角ここまで来たんだから、決勝は思いっきり楽しみやぁ。


横浜6-3オリク
セラフィニが1回から3つも四球を出し4点を失う悪い流れ。
打線も線にならず散発7安打の3点のみで援護できず5連敗。
まぁ、気にしてないし


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://magbook.blog7.fc2.com/tb.php/365-e5dc5997
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。