雑記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
セリーグ開幕・広島は9回に逆転。
野球バカの今日のプロ野球とか。

日5-7オ

オ・光原は5回に日・SHINJOに満塁弾を浴びるも、
7点のリードに守られ、プロ入り初登板初勝利を飾った。
日・ミラバルは4回7失点と大乱調。

・打線は先発全員安打と元気なんですが、
 投手陣が相変わらず危なげないオリックス。
 光原はローテーションに入ってくるか?


楽16-5西

楽天は1回と6回に各6点を挙げ本拠地初試合で大勝。
開幕5試合で得点6だった打線も大爆発し、
西・岡本・正津・宮越を攻略。
昨日まで17打席ノーヒットだった磯部が
4打数3安打1本塁打3打点と大暴れ。

・岩隈の登板時にしか勝ててないのが気になるが、
 明日は藤崎。前回登板の雪辱を晴らすことが出来るか?

ロ5-0ソ

ロ・清水が被安打4完封勝利。
2-0で迎えた7回に《ファンタジスタ》初芝と
堀のタイムリーで試合を決めた。

・まだ「ダイエー」と言ってしまいますが、
 何時になったら慣れるのかなぁ。
 っと、今日の花吹雪の演出はすごいね、
 片付けに5分ほど掛かったらしいですが。
 

今日からセリーグも開幕。

讀2-4広

2-1で讀賣のリードで迎えた9回表。
1死からラロッカの1号ソロでまず同点に追いつくと、
続く前田が一塁への内野安打を放ち、
前田の代走福地が緒方への初球ですかさず二盗。
緒方が次の2球目を左中間へ勝ち越しの2ランを放ち、勝ち越しに成功。
広・黒田は完投勝利、讀賣は6年連続開幕投手となった上原が、
7回1失点と好投するもミセリが誤算。

・中継を見ながら飛び上がってしまいました。
 開幕戦から劇的な逆転勝利、この調子で明日も・・・

中4x-0横

川上・三浦両投手とも無失点で迎えた9回裏。
先頭の立浪がレフト・鈴木のグラブの下を抜ける、三塁打を放ち無死三塁。
続くウッズ・福留を連続敬遠し迎えた無死満塁、
アレックスがカウント2-3で12球粘ったあとの13球目。
三浦の高めのストレートをレフトスタンド最前列に運び、
サヨナラ満塁弾で中日がサヨナラ勝ち。
川上は完封勝利、三浦は完投するも最後に力尽きた。

・中継を見たら、9回裏無死満塁の場面。
 三浦もよく頑張ったんだけど・・・いい投手戦でした。

神1-7ヤ (大阪ドーム)

ヤ・岩村&ラミレスが共に3打点を挙げ神・井川を攻略。
阪神は金本のソロで一旦は追いつくものの、井川が6失点と誤算。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://magbook.blog7.fc2.com/tb.php/6-67472f7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
楽天が打線がつながり2連勝した。特に第1戦、先頭打者として登場し磯部の初回先頭打者本塁打がこの試合を決めたといって過言でないだろう。5点はとられたものの、エース岩隈の登板、1点あれば何とかなるという安心感と、その1点を最初の最初でとった安心感、チームに大
2005/04/03(日) 05:11:58 | ほぼ日刊ベースボール
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。