雑記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オリックス連勝、ロッテは3連敗。
オリックス5-4広島
Bs・ブランボーに当たりが出てきた。
今日も6回に2試合連発の6号スリーランで先制点。
8回に追いつかれるもその裏に、
阿部の犠牲フライで勝ち越し、最後は大久保が締めた。

カープは一時は同点に追いつくが、ナガカーが崩れた。
バファローズは連勝、カープは3連敗。

日本ハム1-0横浜
F・江尻がプロ入り初完投を完封勝利で飾った。
打線の援護も木元の3塁打→小笠原の
内野ゴロの間に挙げた1点で十分だった。
YB・土肥も被安5・1失点で完投するも、
打線は龍神龍彦とスペランカーが打った2安打だけ。
ファイターズの連敗は5でストップ。
逆にベイスターズの連勝は5でストップ。

ロッテ3-11ヤクルト
M・セラフィニが6回途中8失点と大乱調。
スワローズは6回に打者一巡の猛攻で、試合を決めた。
これでスワローズ6連勝、対してマリーンズは3連敗。

阪神5-1楽天
E・先発は岩隈ではなくラス。
そのラスは5回3失点とまずまずの投球も、
打線が下柳から高須のHRの1点しか取れず、
その後は藤川→橋本→久保田の前に
たった1安打しか打てず完敗で4連敗。

T・濱中は7回に代打で登場
貴重な追加点となる2点タイムリーを打ち投手陣を援護。
投手陣も4人とも好投し、チーム3連勝。

中日3x-2ソフトバンク
ドラゴンズは7回に福留のホームラン、
8回に代打攻勢で1点ずつを入れ同点に追いつくと、
9回に井端が自身初のサヨナラタイムリーを放ち勝利。
ホークスは7回の微妙な判定に泣いた。

西武5-9讀賣(延長11回)
L・ルーキー片岡が2塁打2本を放つ活躍も、
結果は無償の満塁ホームランで終了。
森は2イニング目に捕まっちゃったな。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://magbook.blog7.fc2.com/tb.php/91-b5893006
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。